• 魚津ライブラリ

情報検索 魚津ライブラリー

  • 祭り イベント
  • 自然 景勝地

花火大会
夜空を彩り、魚津港を金色に染める

花火大会メイン画像

その他の写真

花火大会1
花火大会2
花火大会3
花火大会4
花火大会5
花火大会6
花火大会7
花火大会8
花火大会9
花火大会10
おすすめ月
1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
おすすめ時間帯
AM(時)
0時1時2時3時4時5時6時7時8時9時10時11時
PM(時)
12時13時14時15時16時17時18時19時20時21時22時23時
おすすめ指数
ファミリー ★★★★★
カップル ★★★★★
熟年 ★★★★★
体験 ★★★★★
自然 ★★★★★
※疲労度 ★★★★★
滞在時間
短時間向き 長時間向き
どちらでもOK

由来・概要

“海上花火大会”は、昭和45年に第1回を開催し、平成26年で45回目の開催となりました。

花火大会初期の頃は、魚津港補助港で打ち上げが行われていました。その後、魚津港本港で打ち上げられるようになり、現在では、魚津港黒部側の海岸に、台船2台を設置して、打ち上げられています。

当初は、”花火大会”単独のイベントでしたが、「第1回じゃんとこい魚津まつり」より、”たてもん祭り”、”蝶六踊り街流し”とともに祭りのメインイベントとして開催されるようになりました。

”海上花火大会”は「じゃんとこい魚津まつり」の2日目(毎年8月第1土曜日)に開催されます。

花火大会当日には、打ち上げ場所からも近い諏訪神社において”たてもん祭り”が開催されることもあり、多くの見物客でにぎわいます。

沖合の2艘の台船から打ち上げられる水上スターマインや、スターマインの早打ちは、一見の価値があります。周辺には眺めをさえぎる建物がないので、花火そのものの迫力が存分に満喫できます。

さらに詳しい情報があります。ご覧になる方はココをクリックして下さい。
 

特長・独自性

海上花火大会の開催される場所は、「しんきろうロード」と呼ばれる海岸線沿いで、花火の観覧にはとても良い場所です。”海上花火大会”会場の直近に、物販・飲食施設の「海の駅蜃気楼」があり、飲食物も手に入りやすいです。

主 催 者 : 魚津まつり実行委員会
開 催 日 : 8月第1土曜日
開催時間 : 19:40~20:20
場 所 : 魚津港黒部側沖合
(※荒天時の対応:8月第1月曜日以降に順延となります)
交通規制 : あり(18:40~21:20予定、会場周辺)
打 上 数 : 約2,000発

基本情報

所在地 富山県魚津市 魚津港 
TEL/FAX 0765-22-1200/0765-23-0120
開催時期・時間8月第1土曜日
交通アクセス情報あいの風とやま鉄道魚津駅より 車で5分
魚津ICより  車で10分
市民バス市街地巡回ルート 海の駅蜃気楼
駐車場約400台
関連サイト平成28年度じゃんとこい魚津まつり情報(スケジュール・交通案内・駐車場など)
運営主体魚津まつり実行委員会
施設・設備
駐車場ありトイレあり軽食・喫茶あり撮影スポット
ガイドマークの説明

非表示情報

権利情報
参考文献
記録・ランク
調査対象者
取材元
商工会議所 森さん
調査日 2011年12月15日
調査担当者 梶谷 由樹
その他特記事項

まめ知識

【たてもん】
花火の後にはたてもんが動きます。待機するたてもんのろうそくに照らされた提灯の光と花火のコラボがとっても美しい。たてもんをバックに花火を撮影するカメラマニアも多数!
【美しい!】
海面に映る花火や、水中スターマインは海上花火大会ならではの楽しみです!
【台船】
台船が2台から上がる花火には「スターマイン」が多いです!また、「尺玉」などの大きな玉も多いなど、それぞれ特徴があります

関連情報