• 魚津ライブラリ

情報検索 魚津ライブラリー

  • 特産品・土産品

友道の梨
朝採れ、完熟、みずみずしい

友道の梨

その他の写真

no image
no image
no image
no image
no image
no image
no image
no image
no image
no image
おすすめ月
1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
おすすめ時間帯
AM(時)
0時1時2時3時4時5時6時7時8時9時10時11時
PM(時)
12時13時14時15時16時17時18時19時20時21時22時23時
おすすめ指数
ファミリー ★★★★★
カップル ★★★★★
熟年 ★★★★★
体験 ★★★★★
自然 ★★★★★
※疲労度 ★★★★★
滞在時間
短時間向き 長時間向き
どちらでもOK

由来・概要

魚津梨は明治12年(1879)木下六右衛門が旧下野方村友道に梨苗を栽培したのが始まりです。栽培が始まってから130年余りの歴史があります。現在、生産出荷組織として下野方梨組合があり、栽培農家戸数20戸、栽培面積は10.2haとなっています。
地元では「友道の梨」として知名度があり、観光パンフレットなどにも「友道の梨」と紹介されることが多い。

友道の梨は農家の庭先販売を中心として販売されます。生産者の見える産地として完熟した物を選んで販売されており、品質が高く美味しいことから県内外から注文が数多く入ります。

生産品種は、昭和60年ごろまでには「20世紀」が主流でしたが、その後「幸水」が主流となりました。現在は取扱い品種も増え8月上旬から11月上旬まで生産者の庭先を賑わしています。

 参考文献
富山県産野菜・果実の情報サイト あぐリンク・とやまHP

さらに詳しい情報があります。ご覧になる方はココをクリックして下さい。
 

特長・独自性

【魚津の梨の生産時期】
筑水、新水、愛甘水(あいかんすい)…8月初旬~
幸水…8月中旬~
豊水…9月上旬~
あきづき、新生、二十世紀…9月中旬~
新高…9月下旬~
新興…10月中旬~
洋ナシ(ラ・フランス)…10月中旬~
洋ナシ(ル・レクチェ)…10月下旬~

基本情報

所在地
TEL/FAX 0765-24-9923/−
営業時間
定休日
施設・設備
ガイドマークの説明

非表示情報

権利情報
参考文献
記録・ランク
調査対象者
取材元
調査日
調査担当者
その他特記事項

まめ知識

【エコファーマー】
低農薬有機栽培などの取組みの後、2009年に組合員全員でエコファーマー認定を取得
【真っ白な絨毯】
4月中旬~下旬には梨の花見を楽しめます。上からみると真っ白な絨毯のようです

関連情報