• 魚津ライブラリ

情報検索 魚津ライブラリー

  • 祭り イベント
  • 自然 景勝地

うおづキャンドルロード
キャンドルに灯された幻想的でロマンチック魚津の街並みを歩いてみよう

その他の写真

キャンドルロード1
キャンドルロード2
キャンドルロード3
キャンドルロード4
キャンドルロード5
キャンドルロード6
キャンドルロード7
キャンドルロード8
キャンドルロード9
キャンドルロード10
おすすめ月
1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
おすすめ時間帯
AM(時)
0時1時2時3時4時5時6時7時8時9時10時11時
PM(時)
12時13時14時15時16時17時18時19時20時21時22時23時
おすすめ指数
ファミリー ★★★★★
カップル ★★★★★
熟年 ★★★★★
体験 ★★★★★
自然 ★★★★★
※疲労度 ★★★★★
滞在時間
短時間向き 長時間向き
どちらでもOK

由来・概要

”うおづキャンドルロード”は、8月に開催される「魚津まつり」にあわせ、商店街やその周辺の公園、お寺などで行われる、キャンドルを使った、ライトアップイベントです。
2009年に、中央通り商店街の一部から「たてもん祭り」会場までつなぐ道路を、キャンドルロードとして、ライトアップを行いました。
まつり来場者からも好評をうけながら、以後、少しずつ規模を拡大して、毎年開催されています。
このイベントは、魚津まつりの来場者に、キャンドルが設置してある商店街を通って、会場へと誘導し、より一層、お祭りの雰囲気を楽しんでもらうことと、商店街周辺の公園や神社、お寺の境内も、キャンドルでライトアップし、商店街や周辺の環境を改めて知ってもらうことを目的としています。
このイベントは、商店街や地元市民、市役所や商工会議所職員、商工会議所女性会などの有志により実施されています。
(※内容は平成23年調査時のものです。)

さらに詳しい情報があります。ご覧になる方はココをクリックして下さい。
 

特長・独自性

2009年から事業をスタート

第1回目…テーマ  「うおづキャンドルロード2009in中央通り~たてもん祭りへのアプローチ」
ろうそく数 約250個、
設営場所 神明交差点から中央通り商店街を越え、餌指公園付近

第2回目…テーマ 「うおづキャンドルロード2010in~中央通り・鴨川~」
ろうそく数 711個
設営場所 神明交差点から中央通り商店街を越え、餌指公園付近
魚津神社、安成寺、大泉寺、餌指公園

第3回目…テーマ 「うおづキャンドルロード2011きらめくまち・きらめく祭り」
ろうそく数 835個
設営場所 神明交差点から中央通り商店街を越え、市民バスのバス停付近
魚津神社、安成寺、大泉寺、餌指公園、鴨川沿い両岸

基本情報

所在地 魚津市中央通り商店街付近 
TEL/FAX −/−
開催時期・時間魚津祭り2日目19時~22時頃
交通アクセス情報あいの風とやま鉄道魚津駅より無料バスあり 5分
市民バス市街地巡回ルート  イベントホール前
駐車場なし
ホームページhttp://www.city.uozu.toyama.jp/
運営主体魚津市役所、魚津商工会議所
施設・設備
トイレあり撮影スポット
ガイドマークの説明

非表示情報

権利情報
参考文献
記録・ランク
調査対象者
取材元
調査日 2011年10月28日
調査担当者 梶谷 由樹
その他特記事項 このキャンドル事業の発案者である市役所の吉崎さんは商店街の人たちが自らの町を自らの手で盛り上げていこうという思いで実行されています。行政が入ることでお任せになり結局、市が会議所がやっている事業の一つにはしたくないという思いです。しかし女性会の方の中には予算のことや運営主体があいまいな状況を心配され魚津祭りの行事の一つにしたらどうか、と提案される方もいらっしゃいます。徐々に規模も大きくなり、今年は銀座通り商店街にある真成寺の住職さんからも「何かお手伝いすることはありませんか」と声がかかるなど広がりをみせそうです。ぜひ今後も長く続く事業にしたいとの思いはありますが、これまで予算を捻出していた街の魅力アップサポート事業も終わり、人材、予算の確保が何よりの課題です。

まめ知識

【隠れた花火スポット】
魚津神社からは鳥居の背後に花火が上がるので隠れた花火スポットとなっています
【カモの親子】
鴨川には本当にカモがいるんです!春になると可愛いカモの親子が見られます
【餌指のいわれ】
餌指(えさし)公園の餌指という地名は鷹狩に使う餌を売る店があったからとも、鷹狩を行う鷹匠が住んでいたからともいわれています

関連情報