• 魚津ライブラリ

情報検索 魚津ライブラリー

  • 自然 景勝地

大沢の地鎮杉
樹齢は500年~800年と推定

大沢野地鎮杉メイン画像

その他の写真

大沢野地鎮杉1
大沢野地鎮杉2
大沢野地鎮杉3
no image
no image
no image
no image
no image
no image
no image
おすすめ月
1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
おすすめ時間帯
AM(時)
0時1時2時3時4時5時6時7時8時9時10時11時
PM(時)
12時13時14時15時16時17時18時19時20時21時22時23時
おすすめ指数
ファミリー ★★★★★
カップル ★★★★★
熟年 ★★★★★
体験 ★★★★★
自然 ★★★★★
※疲労度 ★★★★★
滞在時間
短時間向き 長時間向き
どちらでもOK

由来・概要

大沢の地鎮杉は、樹齢は500年~800年と推定され、富山県の代表的な天然杉である、立山杉の巨木です。平家の末裔である大沢氏が、この地に逃避して一帯を開拓し、この杉を鎮守として祀ったとされていて、現在も地元では”地鎮様”と呼んで尊守しています。杉は、根際で太い第1枝がわかれ、さらに高さ2mあまりの間で10本に分かれています。
根際の幹廻りは12m、目通り幹廻り 8.5~10m、樹高約40mです。

さらに詳しい情報があります。ご覧になる方はココをクリックして下さい。
 

特長・独自性

平成3年の台風で枝や主幹に大きな被害を受け、プラスチック製のもので幹裏側を補修し、ワイヤーで枝を支えています。

管理責任者 魚津市教育委員会

基本情報

所在地 魚津市大沢字前田632
TEL/FAX −/−
交通アクセス情報魚津ICより20分
駐車場なし
運営主体魚津市教育委員会
文化財指定など富山県文化財 天然記念物(S40,1,1)
施設・設備
補助犬同伴可ペット同伴可
ガイドマークの説明

非表示情報

権利情報
参考文献
記録・ランク
調査対象者
取材元
調査日
調査担当者
その他特記事項

まめ知識

【大切に・・・】
平成3年の台風19号で北側2本の主幹が折れたが、修復されている。この木がとても大切にされていることがうかがえます
【屋敷神】
屋敷やその土地を守る、「屋敷神」として大木や老木を神として崇め、大切に守るという信仰があります。大沢の地鎮杉もこれにあたります

関連情報