• 魚津ライブラリ

情報検索 魚津ライブラリー

  • 自然 景勝地

さくら・桜
「富山さくらの名所」50選に魚津市より3箇所が選定!

魚津市総合公園と観覧車

その他の写真

魚津市印田配水池
魚津総合公園
魚津総合公園
桜と僧ケ岳
新川文化ホール
桜と毛勝山
新川学びの森天神山交流館
魚津市総合運動公園3
松倉城址
新川文化ホール
おすすめ月
1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
おすすめ時間帯
AM(時)
0時1時2時3時4時5時6時7時8時9時10時11時
PM(時)
12時13時14時15時16時17時18時19時20時21時22時23時
おすすめ指数
ファミリー ★★★★★
カップル ★★★★★
熟年 ★★★★★
体験 ★★★★★
自然 ★★★★★
※疲労度 ★★★★★
滞在時間
短時間向き 長時間向き
どちらでもOK

由来・概要

「富山さくらの名所・50選」に、魚津市より3箇所が選定されています。(選定日:平成15年11月)
平成24年には富山県教員委員会が選定した「とやま名勝百選」に「早月川下流の眺望と桜並木」として魚津総合園の桜並木が選ばれています。

■魚津総合公園(魚津市三ケ)
 【品種】ソメイヨシノ、サトザクラ  約350本
 【開花期】ソメイヨシノ…4月上旬、サトザクラ…4月中旬~下旬

■松倉城址(魚津市鹿熊)
 【品種】ヤマザクラ  40本程
 【開花期】4月下旬

■新川学びの森天神山交流館(魚津市天神野新)
 【品種】ソメイヨシノ、サトザクラ 八重桜  60本以上
 【開花期】ソメイヨシノ…4月上旬、サトザクラ・八重桜…4月中旬~下旬 

さらに詳しい情報があります。ご覧になる方はココをクリックして下さい。
 

特長・独自性

【魚津総合公園の桜】
昭和51年(1976年)から始まった公園整備事業の一環として、昭和53年(1978年)~58年(1983年)にかけて、園内の通路沿いにサクラが植えられました。園内には、芝生広場があり、ソメイヨシノやサトザクラなどが植えられています。夜間にはサクラにぼんぼりを灯し、夜桜観賞を楽しむことができます。淡い明かりに映し出された幻想的な桜は、とても魅力的です。魚津水族館とミラージュランドがそばにあり、春の一日を総合公園で過ごすこともできます。サクラが咲き終わる頃には、背景の僧ヶ岳に網み笠をかぶった虚無僧のような形をした雪絵が現れます。
(問合せ先:魚津市施設管理公社 TEL.0765-24-9578)

【松倉城址の桜】
松倉城址は、魚津市の南部、標高430mの鹿熊ある県内最大級の山城跡です。松倉城址のサクラは、昭和の初めに植えられたヤマザクラ111本が始まりです。城址へつづく階段を登りきると、一帯がサクラで彩られています。植えてから約70年余りが過ぎた現在では、40本ほどが残っています。県内でヤマザクラを、これほどまとまった形で見られる場所は他にありません。ヤマザクラは、ソメイヨシノと異なり派手さはありませんが、城址にふさわしく落ちつきあるサクラを楽しめます。
(問合せ先:魚津市教育委員会 TEL .0765-23-1045)

【新川学びの森天神山交流館の桜】
昭和54年(1979年)洗足学園魚津短期大学が開校されたときに植えられたものです。学園らしく、清爽とした雰囲気のなか、ソメイヨシノとサトザクラの並木が並んでいます。隣の市営球場の周りに植栽されたソメイヨシノや天神山に点在するサクラを同時に眺める事ができます。
(問合せ先:新川学びの森天神山交流館  TEL .0765-31-7001)

基本情報

所在地 【魚津市総合公園】 場所:魚津市三ケ (魚津水族館横 ) 【松倉城址】 場所:魚津市鹿熊  【新川学びの森天神山交流館】  住所: 魚津市天神野新147-1
TEL/FAX −/−
駐車場魚津水族館、ミラージュランド、新川学びの森天神山交流館駐車場
施設・設備
トイレあり
ガイドマークの説明

非表示情報

権利情報
参考文献
記録・ランク
調査対象者
取材元
調査日
調査担当者
その他特記事項

まめ知識

【お花見スポット】
魚津市総合公園の桜がお花見スポットとして市民に親しまれています。開花の頃には”桜のページェント”というイベントも開催されますよ
【新川文化ホール】
新川文化ホールから見る、角川沿いに植えられた桜もキレイですよ!

関連情報