• 魚津ライブラリ

情報検索 魚津ライブラリー

  • 自然 景勝地
  • 史跡・歴史

しんきろうロード
蜃気楼が見えるかも??お散歩・サイクリングにも最適!!

しんきろうロードメイン画像

その他の写真

しんきろうロード1
しんきろうロード2
しんきろうロード3
しんきろうロード4
しんきろうロード5
しんきろうロード6
しんきろうロード7
しんきろうロード8
no image
no image
おすすめ月
1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
おすすめ時間帯
AM(時)
0時1時2時3時4時5時6時7時8時9時10時11時
PM(時)
12時13時14時15時16時17時18時19時20時21時22時23時
おすすめ指数
ファミリー ★★★★★
カップル ★★★★★
熟年 ★★★★★
体験 ★★★★★
自然 ★★★★★
※疲労度 ★★★★★
滞在時間
短時間向き 長時間向き
どちらでもOK

由来・概要

蜃気楼の見える道、”しんきろうロード”は、魚津市の海沿い海岸線を南北に走る道路の通称です。
ミラージュランド~経田迄の約8kmの区間で、車では、約10分~15分の区間です。
道路のすぐ横は日本海で、晴れた日には、僧ヶ岳や毛勝三山の北アルプスの山並みを仰ぎ見ることの出来る、県内でも有数のドライブコースです。毎年、春に行われる「しんきろうマラソン」などのロードレースのコースにもなっています。
海岸線沿いには観光スポットが点在しているので、ゆっくり歩いて散策したり、サイクリングしたりするには最適なエリアです。

さらに詳しい情報があります。ご覧になる方はココをクリックして下さい。
 

特長・独自性

≪魚津の海岸線は見所満載≫
・魚津水族館(富山湾の魚を中心に世界の魚が泳いでいます)
・ミラージュランド(富山県唯一の大観覧車(66m)、2階建てのメリーゴーランド、夏にはミラージュプールがあります)
・万灯台(江戸時代末期の慶応4年(1868年)に完成した灯台)
・米騒動発祥の地(大正7年(1918年)不漁や米価の高騰で生活が苦しくなった漁師の主婦らが集まり、米の積み出しを阻止した場所)
・魚津埋没林博物館(海岸の地中に眠っていた杉林を想像し、埋没林に振れてみよう)
・海の駅蜃気楼(魚津のうまい魚に舌つづみ、魚津のお土産が買えます)
・懐かしの灯台塚(大正4年に伏木港から移設され、西洋風と言われた旧魚津灯台)
・諏訪神社(たてもん祭り、魚津城のたまがき)
・モニュメント風の地平線蜃気楼(世界的彫刻家 大成浩氏の大作)

基本情報

所在地 魚津市の海岸線を走る道または歩道
TEL/FAX −/−
施設・設備
トイレあり身障者トイレあり撮影スポット補助犬同伴可ペット同伴可レンタサイクルあり体験できる
ガイドマークの説明

非表示情報

権利情報
参考文献
記録・ランク
調査対象者
取材元
調査日
調査担当者
その他特記事項 埋没林博物館にレンタサイクルステーションあり

まめ知識

【サイクリングには「みらくる」】
魚津「ミラージュサイクル(みらくる)」レンタルをして潮風を満喫するのもお勧めです

関連情報